調剤薬局監修の面接って緊張しますよね。あらかじめ聞かれる質問と回答をイメージトレーニングしましょう!

面接って緊張しますよね。あらかじめ聞かれる質問と回答をイメージトレーニングしましょう!

面接でよく聞かれる質問をピックアップして掲載しています。あなたの就職活動にぜひ参考にして頑張ってください。

 

Q. どんな瞬間・どんな場面で仕事へのやりがいや喜びを感じますか?
主に仕事・働くことに対するあなたのモチベーションや志向性を見る質問といえるでしょう。基本的には純粋に過去の実体験をたどって考えればよいのですが、注意しなくてはならないのは、「その志向が希望する仕事に合致するか?満たされるか?」という点です。事前に「どのような仕事か」をよく理解しておき、それに即して答える必要はあるでしょう。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

 

Q. あなたにとって仕事とは何ですか?
あなたの仕事観を問う質問です。言い換えればあなたなりの「仕事をする・働くことの意味」であるともいえるでしょう。 ここでも見られるのは積極的・前向きな姿勢。たとえば「お金のため・生活のため」というのも現実的な考えとしてはありえるものですが、見方を変えれば「仕方なく働いている」とネガティブに見られてしまうかもしれません。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

たとえ最終的な目的がお金であっても、それを得るためのプロセスに動機が必ずあるはずです。仕事を通じて成し遂げたいことは何か?仕事とどう向き合いたいかを軸としてまとめてみましょう。

 

薬局