調剤薬局監修の自己分析について

自己分析について

就職活動において自己分析はとても大切です。たくさんの企業がある中で自分の指針が無いと就職活動を進める事が困難になります。


活動前に自己分析をする事をお勧めします。自己分析は過去、現在、未来の自分を分析し将来の自分を内省したり、省察したり、仮説を立てて確かめたりする作業です。


薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。


なかなか一度には難しいかと思いますがまず、自分に何ができるか?何が得意か?何をやりたいか?


これらの考えの重なる部分が自分にとっての目指す企業になるかと思われます。自分自身の未来の可能性を広げるためにも自己分析を行ってほしいと思います。

 

薬剤師国家試験